シルクパジャマの洗濯方法

シルクは美しい光沢と滑らかな肌触りで、「繊維の女王」と呼ばれ、反面、摩擦 光 熱 汚れなどに弱い点もあることから、取り扱いには十分注意する必要があります。
周知のとおり、シルクパジャマは高級パジャマで、高いです。購入したパジャマに色落ちの問題がありましたら、気持ち悪くなりましたね。
では、シルクパジャマに対して、色落ちの問題が品質の問題でしょうか?
450-white-22-momme-laced-silk-pajama-set

シルク本体はホワイトです。ショップには様々な色付きパジャマがあります。染めの部分に天然の染料を使用しているため、色落ち・色移りすることがございます。

高級シルク寝具専門店での購入をオススメいたします。
ホワイト及びアイボリのシルクパジャマなら、色落ちの心配がございません。
統計データによると、大部分の色落ちという問題が不適切な洗濯方法に掛かります。

 

シルクの洗濯方法は以下のとおりです。

1. 30℃以下の水での手洗いが基本
product_wash_hand30℃のぬるま湯で両手で製品を押したり、湯のなかを潜らせ洗い、生地に負担の掛かるもみ洗いは避けます。

 

 

 

2.中性洗剤
product_wash_ normal
絹製品を家庭で洗濯する場合には、中性洗剤またはシルク専用洗剤をご使用ください。塩素系漂白剤は生地を傷めますので、絶対に使用しないでください。

 

 

3.脱水
product_wash_twist
バスタオルなどに包んでやさしく押し、水分を吸わせて脱水します。
ねじったり、絞ったりしないでください。

 

 

4.陰干し
product_wash_air
シルクは紫外線に弱いので、日光や蛍光灯の光に長時間さらされると黄変しますので ご注意ください。直射日光を避け、風通しのいい日陰干しにします。

 

 

5.アイロン掛けの注意
product_wash_ironing
アイロンを掛ける場合は、必ず当て布をし、低温で負荷を掛けないように、手早く行います。