シルク会員クラブ

22匁シルクパジャマ 何より贅沢?

匁(もんめ)はシルク(絹)の生地の重さの単位で、約93cm四方の生地の重さを表します。

1匁≒3.75g

匁はシルク品質の良さを示す指標となります。その他の要因もあるため、特定の範囲内で、より高い匁数は、より高い品質(より丈夫、よりキレイ)の製品であると考えてきます。

通常、16匁から19匁まで上質なシルクと思われます。

Lilysilkは19匁、22匁、25匁贅沢なシルクシングをご用意いたします。

世界市場でも、シルクパジャマなら、通常16匁~19匁となります。

22匁シルクパジャマが何より贅沢な存在と思われます。

何より贅沢?

1. より丈夫


(約93cm四方の生地の重さ) 1匁≒3.75g
19匁≒71.25g
22匁≒82.5g
重さから見れば、22匁シルクは19匁のより10.25gほど重いです。
ひとつのまゆから、生糸が約 800m ~ 1,200m も採れる、天然繊維の中では唯一の長繊維ですので、より重いシルクは、より長い生糸を持って、より丈夫と思われます。

2. より高い耐久性

繊維が細いためにシルクは摩擦には弱いです。
19匁シルクパジャマなら、繰り返し着用しているうちに擦れて毛羽立ちができたり、薄くなったりします。
22匁シルクパジャマと言えば、丈夫で耐久性もより高いです。
品質に絶対な自信を持って、安心してください。

3. より滑らか


シルクは人間の皮膚と同じタンパク質(18種類のアミノ酸)から構成されていて、第二の肌と言われており、軽くてなめらかな肌触りがあり、人間の肌ととても相性がいいのです。 
抜群の着心地が22匁シルクパジャマから開始!

4. より眩しい


絹は、生命の源と言われる「アミノ酸」を豊富に含む、天然の蛋白質繊維です。断面は三角型のため、真珠のような素晴らしい光沢が溢れています。 

その他の要因もあるため、特定の範囲内で、より高い匁数は、より眩しい光沢があると考えてきます。