シルク会員クラブ

絹vsシャルムーズ

絹とは

絹は繊維のひとつで、蚕の繭からとれる動物繊維です。植物繊維・動物繊維の中で唯一長繊維です。ほとんどが養蚕ですが自然に育った野蚕の繭から得たものもあります。養蚕の糸は白で、細く柔らかく、光沢もあり、染色性も良いです。野蚕の糸は茶褐色で漂白しても純白になり難く、繊維は強靭ですが、硬く太いです。

軽くて柔らかな肌触りで、吸湿性、通気性、発散性に優れており、熱の伝導性が低く保温性があります。また独特の光沢があり、染色性、発色性にも優れています。

シャルムーズとは

絹織物の一種で、たて糸に諸撚り糸、または、強撚糸をつかい、よこ糸に絹紡糸、または、クレープ糸をつかって八枚たて繻子に織った織物です。そのため、表面は、たて糸の強撚糸などの特徴である光沢がでて、裏面は、よこ糸のクレープ糸の影響でクレープ状で、やわらかい美しい曲線をつくります。ウエディングドレスや、イブニングドレスなどに用いられます。


LilySilk®商品の素材とは

天然シルク100%