お問合せ
日本 | JPY ¥
LILYSILK One Tree Planted
LILYSILK は、持続可能な取り組みの一環として、One Tree Planted で森林再生を支援できることを光栄に思います。 2023 年に、合計 35,000 本の植樹に成功し、生態系と地域社会に大きな影響を与えました。
4月、サンパウロ州ポンタル・ド・パラナパネムスの15ヘクタールの土地を回復するために1万5000本の木が植えられた。 これらの木を植えることで、200 世帯が恩恵を受け、569 種の野生動物が支援され、500 ヘクタールが森林再生され、280 の雇用が支援され、 45 人の女性が関わっています。 11月、メキシコのベラクルス州で土地を回復するために2万本の木が植えられ、 生態系の能力を回復して重要な環境サービスを提供し続け、雇用の創出によってエヒダタリオに利益をもたらすことができた。
これらの取り組みを通じて、LILYSILK は環境管理、コミュニティの福祉、生物多様性の保全を継続的にサポートしています。 より持続可能な未来に向けて、一緒に前進しましょう。
LILYSILK ナショナル
乳がん研究基金®(National Breast Cancer Foundation)
リリーシルクは、乳がんとの闘いに対する当社の取り組みを示すことで、 2022 年以来 National Breast Cancer Foundation, Inc.® (NBCF) を誇りに思って支援しています。
これまでに、LILYSILK は乳がんの啓発を促進するために 5,000 ドルを寄付し、 乳がん治療を受けている女性に贈られる NBCF の HOPE キットに 43,000 ドル以上のアイマスクを寄付しました。 パートナーシップ関係は 3 年目に入り、LILYSILK は収益の一部を寄付することで、「Helping Women Now®」という NBCF の使命を継続的にサポートしています。 2024 年 3 月 1 日から 2025 年 6 月 30 日まで、LILYSILK X NBCF Caring Collection の小売総売上高の 50% が Helping Women Now® に寄付されます。
これらの取り組みを通じて、LILYSILK は共に、必要不可欠な救命プログラムやサービスを通じて乳がんに苦しむ人々に支援と希望を与えることで、 NBCF と Helping Women Now® を支援することを目指しています。
LILYSILK Baby2Baby
LILYSILK は、全国の家族におむつ、衣類、すべての子供にふさわしい基本的な必需品を提供する全国的な非営利団体 Baby2Baby を支援できることを光栄に思います。 母の日を祝うために、私たちのパートナーシップは Baby2Baby が母親とその赤ちゃんに 250,000 枚のおむつを提供するのを支援しています。
LILYSILK Oscar's Kids
LILYSILK は、Melissa Rauch @themelissarauch とコラボレーションし、 子供たちとその家族を支援する国際小児がん慈善団体 #Oscarskids と提携できることを光栄に思います。 オスカーズ キッズは、DIPG で 5 歳で悲劇的に亡くなったオスカー キーオを記念して設立されました。 メリッサは彼の人生にとても触発され、オスカーの両親と力を合わせて慈善活動を始めました。 彼らは一緒に、オスカーの生涯を称え、小児がんに関する世界的な最先端研究に資金を提供し、 家族とその素晴らしい子供たちにがんの旅路を歩む慰め、喜び、サポートを提供するために、オスカーズ キッズを設立しました。
ビクトリーアウトリーチ女性クリスチャンリカバリーホーム・ポモナ・カナダ
私たちは2018年より、新生活を始める方々のより良い生活環境を提供するため、シルクの掛け布団や枕、毛布などさまざまな商品を寄贈してきました。
南カリフォルニア親善寄付プロジェクト
私たちは、数多くのシルクリネンと衣類をグッドウィル南カリフォルニアに寄付し、店舗で販売できることを嬉しく思います。 集められた資金は、障害や不利な立場を持つ人々が教育や訓練を通じて持続可能な雇用を確保するのに役立ちます。
無料食事応援
"子供向けの無料ランチ"とは貧困に悩む子どもに無料食事を提供するのです。明日の世界を担う子どもたちの健康を保障する上で大きな意味をもつと考えます。
辞書寄付プロジェクト
中国では、国の教育課程により、2年生以上の小学生は自分の辞書を持つことが義務付けられている。 しかし、農村部、特に広西省の学生の中には、個人の経済的問題により質の高い辞書を入手できないため、 学習に大きな困難を経験している人もいます。