プライム会員
プライム会員6つのメリット! *全商品に特別割引がある*全日本送料無料*誕生月に無料ギフトを贈る*毎月の19日にプライム会員特典 もっと見る
LilySilk
789789

新規登録会員

5% OFF

割引品が対象外

最新のセール情報や新品情報などを獲得できる。
メールアドレスを入力されたら、こちらの 個人情報保護ポリシー.

特別な5%OFF
登録
ご登録いただきありがとうございます!
5% OFF 初回クーポンコード:
FIRST5OFF
お知らせメールでクーポンコードをご確認いただけます。

< 家蚕と野蚕

  • マルベリーシルク
  • タッサシルク

< 違う編み方

  • シャルムーズシルク
  • クレープドシン
  • シルクシフォン
  • シルクジョーゼット
  • デュピオニシルク
  • ハボタイシルク

< シルク

  • シルクコットン
  • シルクウール
  • シルクリネン
シルク生地にはどんな種類があるの?
古くから高級繊維として愛されているシルクですが、生地の種類が豊富にあることをご存知ですか? シルクは主にドレスや着物などの高級衣料品に使われてますが、 実はシルクの魅力は見た目の美しさや風合いだけではありません。 今回はシルクの基礎知識と併せて、生地の種類と見分け方についてご紹介します!
家蚕と野蚕によってシルク生地を区別:
マルベリーシルク
マルベリーシルクは蛾(が)の幼虫である蚕(かいこ)の繭(まゆ)から作られた天然繊維です。 蚕は成虫になるまで繭の中で過ごすため、繭は外敵や外の気候から身を守ってくれる働きを持っています。 適度な温度と湿度を保ちつつ、紫外線から守るようになっていて、その繭を利用して作られたのがシルクです。 マルベリーシルクは人の肌に近い生地といわれており、見た目だけでなく機能性も優れた生地だと言えます。 マルベリーシルク生地の断面は三角形になっています。その断面が光によって乱反射することで、 美しい光沢感を生み出しています。 上品な光沢感はドレスやフォーマルな衣装では欠かせないものなので、シルク生地がよく用いられています。 シルクはアミノ酸系タンパク質で作られています。人間の肌もタンパク質でできていているのですが、 その肌の成分に近い20種類のアミノ酸がシルクの中に含まれています。 そのため人の肌との相性が良く、滑らかで心地よい肌触りを実感できます。
タッサシルク
タッサーシルクとは野生の蚕の吐く糸を紡いで作ったシルクの一種です。 太目で節があり、不均一なのが特長で、独特の風合いを持ちます。 天然の糸を使用しているため、色の濃淡がついています。 ナチュラル感たっぷりのタッサーシルクをお楽しみ下さい。
タッサーシルクとはインドの野蚕の一つです。家蚕よりも大きく、 桑の葉ではなく沙羅双樹を食べます。家蚕のように 天敵から守られていないので蚕からとれる糸の量は非常に少なく 家蚕の五十分の一ほどです。またその量は年々下降しています。 家蚕に比べ、繊維が太く、光沢があり、シャリ感があります。 又、空気層が多く、ウールのような質感です。
大量生産には向きませんが、布地に織りあがった時に 自然とでてくる濃淡の柄はなんとも言えない美しさです。 ふっくらとしたナチュラルな風合いと自然のエネルギーをお楽しみください。
編み方によってシルク生地の種類を区別:
シャルムーズシルク
シャルムーズシルクは、技術的に言えば、マルベリーシルクのような種類の素材を指すものではありません。 それは、特定の織り方で作られたシルク生地であり、裏側の鈍い仕上げと引き換えに、表側の余分な光沢と輝きを可能にします。 シャルムーズシルクは、マルベリーシルクを含むさまざまな種類のシルクから作ることができ、枕カバーや羽毛布団カバーなど、 生地の両面を展示する必要のない製品によく使用されます。 シャルムーズシルクは、クレープドシンよりも優れたドレープを提供し、 スカーフ、ブラウス、ランジェリーに適しています。
クレープドシン
クレープデシンとはフランス語で「中国のクレープ」を意味する。 cre'pe de Chineと表記する。 単にデシンとも言う。 フランスのリヨン市で中国産の縮緬を模したものといわれている。
シルクシフォン
シルクシフォンは、光沢のある滑らかな質感と、非常に軽量でありながら強度があるため、 高級生地として扱われます。 コットンとナイロン同様、 シルクシフォンはほぼすべての色に染めることが可能です。
シフォンとは、 薄く柔らかい織物、またはそれを使った衣類の装飾のことです。 薄くて柔らかいシフォン生地は、ドレープ性に優れイブニングドレスやランジェリーなどによく使用され、エ レガンスな印象を与えます。 シフォンは、軽量で透け感を備えており、生地にシックで透明な 外観を与え、手触りは細かく滑らかです。
シルクジョーゼット
シルクジョーゼットは柔らかく薄手の生地で、まるでクレープのような質感が大きな特徴です。 シワになりにくく、ドレープやプリーツがきれいに出る長所があるので、ダンス衣装やドレスにピッタリです。 他にもスカーフやベール、ショールなどにも用いられます。
デュピオニシルク
デュピオニシルク(デュピオニシルクまたはデュピオンシルクとも呼ばれる)は、縦糸に細い糸を使用し、 二つ以上の絡まった繭から巻き取った不均一な糸を使用して製造されます。 それは、ヤーンの織物中に固有のブロックまたはフィラメントを有する。 絹のデュピオーニは、他の種類の絹に比べていくつかの利点があります。 例えば、それはしわに抵抗する傾向があり、完成した布の使用性を高める。 そして、それはその豪華で光沢のある外観を保つために着用して維持するのは簡単です。 もちろん、デュピオニシルクには、強力な耐久性、ミディアムウェイトシルク、通気性、 吸湿性など、他の利点もあります。その上、それは染料をよく取り、通常縫いやすいです。
ハボタイシルク
中国のシルク、羽二重、紬としても知られています。 「クラシックな」シルク生地は、着物の裏地に平織りの生地が最初に使用されました。 その重量は5 mmから12 mmまでの範囲で変動します。 ほとんどのスカーフは8mmのハボタイで作られています。 柔らかくて軽いハボタイシルクは一種の滑らかな生地で、美しいドレープと滑らかな表面を持っています。
シルク混:
シルクコットン
糸(長繊維糸、フィラメントシルク)と超極細の綿をリバーシブルに編み立てた生地です。 外側が綿で、内側がシルクという構造により綿の持つ耐久性とシルクの持つ。 吸湿性・放湿性・保温性といったそれぞれの特長が最大限に活かした生地。
シルクウール
ウールとシルク繊維のブレンドは、重量、通気性、吸湿性、ドレープ、しわへの抵抗、 しなやかさを加えずに、暖かさなどの両方の繊維のほとんどの機能を備えた生地を作成します。 シルクウールは、純粋なウールほど傷が付きません。
シルクリネン
光沢があり、密度の高い中厚手の生地。 シルクはリネンのパリパリ感を柔らかくし、 余分な光沢を加えます。 主に高級スーツ、スカート、ドレス、ズボンに使用されます。

配送無料

全商品
日本以外のところに発送する希望? すぐサイトを選ぶ
注意点: ほかの国もサイトに変更されましたら、ショッピングカートの内容がなくなります。

LILYSILKへようこそ!!

5% OFF

メルマガ登録する

全商品 全日本送料無料
返品交換可能 45日以内

LILYSILKからメールを受信することに同意し、LILYSILKプライバシーポリシーの条件に同意します。

5% OFFクーポン
差し上げ

お知らせのメールにもクーポンコードある!
クーポンコード: FIRST5OFF をご利用ください。